FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

calibreで電子書籍をつくる1 導入編

2016年3月現在、calibreをインターネット検索しても、「電子書籍作成ツール」として紹介している記事はあまりみあたりません。
電子書籍を管理するソフト」として紹介している記事は多く見つかります。

しかし、calibreは電子書籍を管理するだけのソフトではありません。
とても強力な電子書籍データの作成機能も備えています

2015年9月24日に、ようやくEPUB3に対応したSigil、
更新される気配がないFUSEe(個人的には大好きなソフトなのでもう少し頑張って欲しい)、
等と比べ、一歩も二歩も百歩も抜きに出ているのです。

この投稿では、あまり認識されていないであろうオーサリングソフトとしてのcalibreを、
青空文庫のhtmlを使って一冊の電子書籍データを作りつつ、基本操作から、便利な機能まで紹介していきます。
※windows版をベースに解説していきますが、calibreはMacやLinuxまたはポータブルメディアにインストールが可能です。Mac版と比較した限りではインターフェースに大きな違いはありませんでした。適宜各OSの操作方法に読み替えていただければ幸いです。



1.導入
calibreのインストラーをホームページからダウンロードしインストールします。
インストール方法がわからない方は、窓からお手持ちのパソコンを放り投げるか、もしくは頑張ってググってみください。
特にオプションを変更せずにインストールしていれば、デスクトップに「calibre.exe」のショートカットが作成されます。

exeショートカット

が、今回使用するのはこれではありません。

Caliber_保存先 

「calibre.exe」が作成された場所と同じフォルダ(Winndows7であれば、「C:\Program Files\Calibre2」内)に「ebook-edit.exe」が作成されます。

この「ebook-edit.exe」を直接実行することでepubを直接編集できるツールが起動します。
以後、EPUBのオーサリング作業のためにcalibre本体を起動する必要はありません。

必要に応じて「ebook-edit.exe」のショートカットをデスクトップに作成したり、拡張子「.epub」を「ebook-edit.exe」に関連付けなどしてみてください。
※ただしcalibreは頻繁にアップデートをおこなっています。便利な新機能が追加されることもあるので、アップデート確認ツールとして、calibre.exeをたまに実行する事をおすすめします。



2.準備
今回は、青空文庫の蜘蛛の糸のhtmlデータを元に縦書きのEPUBを作ります。
上記のリンクからリンク先に移動し、ページの下の方にある「92_14545.html」を右クリックで保存して下さい。

ao_kumo_20160318155650f0d.jpg
※「92_14545.htmlに移動しページを表示してから保存」という方法もありますが、ページを表示した時点でブラウザがhtmlタグを書き換えるようです。後の作業で検索置換が正しくおこなえるよう「リンク先に移動しないで右クリックで保存」をしてください。

calibreでEPUBデータを作成する方法は大きくわけて3つあります。

1.calibreから新規作成
2.電書協などのテンプレートに、青空文庫からダウンロードしたhtmlを追加する(本にファイルをインポート)
3.InDesignや一太郎など、EPUBファイルを書き出すことができるソフトからEPUBを作成し、calibreで整形

どの方法が正しい、というようなものはありません。
どの方法も一長一短です。

今回は1の、「calibreから新規作成」でファイルをつくっていきます。

では、ebook-edit.exe(以降これをcalibreと書きます)を起動し、左上のファイルメニューを開きます。

c-sinki_20160325145915153.jpg 

「HTMLまたはDOCXを新しい本としてインポート」を選ぶと「インポートするファイルを選択」のウィンドウが表示されます。

c-in.jpg

「ソースファイル」が入力元。
「対象ファイル」が出力先です。

ソースファイルに、先ほどダウンロードした、92_14545.htmlを選択すると、自動で対象ファイルの欄にソースファイルと同じ階層のパスが入力されます。
OKをおすとインポートが完了します。

※「書籍の新規作成」からEPUBファイルの作成も可能です。しかし、インポートで作成されたファイルと比較すると微妙な差がありました。書類の新規作成でつくったデータのopfは、国情報の記述が「jp」ではなく「jpn」となっているなど一部違いがあるため、自身でエラー箇所を特定する必要があるかもしれません。

次のエントリーでopfファイルの編集をしていきます。




EPUB 3 スタンダード・デザインガイド
境 祐司 こもりまさあき 林 拓也 秋田克彦
マイナビ
売り上げランキング: 344,318
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。