FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ChainGREP.jsx」を日本のInDesignで使う

「ChainGREP.jsx」とは、自身で設定した複数の正規表現検索置換クエリを一つにまとめ、スクリプトに作り替えてくれるスクリプトです。

詳しい説明や使用方法は以下で解説されています。
(英語ですが、ブラウザの翻訳機能で容易に読めると思います)

とても素晴らしいスクリプトですが、日本語環境では使用することができませんでした。

が、日本のInDesignのフォルダパスが海外とは命名の規則が異なっているのが原因だったようなので、その部分を修正しついでに日本語にローカライズしました。


※スクリプトの使用は自己責任でお願いします。何か問題があったとしても私や製作者様には何の責任もありません。

■■■■追記■■■■
スクリプトの製作者様から、バージョンに関して教えていただけました。

The scirpt should work with cs6 and cc. the produced output is version dependent - e.g. if you use a cc function light paragraph shadow in your search options.

とのことです。
「light paragraph shadow」が、私にはなんだかわからなかったのですが、
このスクリプトはCS6とCCで動作するはずで、書きだされるスクリプトは作成時に使用したInDesignのバージョンに依存する。
と、いうことだと思います。
「light paragraph shadow」がわかる方はコメントしてもらえると嬉しいです。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。