記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

「ChainGREP.jsx」を日本のInDesignで使う

「ChainGREP.jsx」とは、自身で設定した複数の正規表現検索置換クエリを一つにまとめ、スクリプトに作り替えてくれるスクリプトです。詳しい説明や使用方法は以下で解説されています。https://indesignsecrets.com/automate-grep-find-change-indesign-chaingrep.php(英語ですが、ブラウザの翻訳機能で容易に読めると思います)とても素晴らしいスクリプトですが、日本語環境では使用することができませんでした。が、日本のInDes...

続きを読む

ブログ内記事一覧

DTP関連●スタイルを色分けして作業ミスを防ぐ+@●InDesignで文字スタイル[なし]をキーボードショートカットで適用する●正規表現の数字の話●実例から覚えるInDesignの正規表現 目次組版編 その1 実例から覚えるInDesignの正規表現 目次組版編 その2 実例から覚えるInDesignの正規表現 目次組版編 その3 実例から覚えるInDesignの正規表現 目次組版編 その4 実例から覚えるInDesignの正規表現 目次組版編 その5●InD...

続きを読む

InDesignの定規の単位をすばやく変更する

 InDesignで定規の単位を変更するためには、 ■環境設定から単位を変更する■Shift+Ctrl+Alt+U(Shift+Command+option+U)の「単位システムをトグル」のショートカットから変更するという方法があります。ですが、どちらもすばやく変更できる操作とはあまり言えません。環境設定から変更する場合は、 1.環境設定を開く 2.単位と増減値の項目を選択する 3.定規の単位の水平方向と、 4.垂直方向のサイズ...

続きを読む

InDesignで選択しているオブジェクトを一つ上(または下)のレイヤーに移動するスクリプト

 タイトルそのままのスクリプトを作りました。地味な操作ですがデフォではキーボードショートカットに登録できないので、レイヤーで配置するオブジェクトを分けるような組版をしているときとかに使えると思います。選択オブジェクトを1つ上(下)のレイヤーに移動.zipたとえば上図のようなのを作っているときなどに、画像を本文のレイヤーに置いてしまったのでそれを動かしたい!という場合、いちいち画像を選択し、レイヤー...

続きを読む

実例から覚えるInDesignの正規表現 目次組版編 その5

「実例から覚えるInDesignの正規表現 目次組版編 その4」からの続きです。10.項に正規表現スタイルを設定する項見出しのページ番号に正規表現スタイルを設定していきたいと思います。どういった条件がよいでしょうか?赤で囲った箇所が、項の段落スタイルを設定している箇所です。 数字を意味する\d+に文字スタイルをかければよさそうですが、それだけでは項見出しの先頭に入っている数字にもスタイルがかかってしまいま...

続きを読む

プロフィール

ゆう

Author:ゆう
東京在住

DTPオペレーター
書籍組版と電子書籍の製作を主に

Javascript学習中

Twitter(更新のお知らせはこちら)
@Yo_Yu_You

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。